りりこ(29)のぶろぐ

目標を明確にするための個人的なブログ

独身30歳の生き辛さ

もうすぐ30歳。

未だに独身。彼はいるけど、結婚を考える相手はいない。

親からのプレッシャー、周りの目、自分の気持ち。

全部が嫌になる。

 

結婚したい。なぜなら子供が欲しいから。

ただ単純に愛する人と家庭を築きたい。

その人との間に子供をもうけたい。それだけの夢なのに、こうにもかなわないものなのか。

周りを見渡すと、そんな私の夢をいとも簡単に叶えている人たちがたくさんいる。

SNSを開けば、結婚の話、子供の話、旦那の話。

辛くなってすぐに閉じる。

既婚の友人たちからは「好きに飲みに行ったり旅行に行けたりうらやましい」と本心なのかわからない言葉をかけられる。

『りりこはいつでも結婚できるよ!』

そんな励ましでさえ辛くなる。

もう十分に楽しんだ。私はいつだって結婚できるのに。

料理だってするし、生活力だってあるし子供だって大好き。

なのにどうして。

 

彼はいる。でも結婚したい相手ではない。

相手に結婚願望がないことが一番だけど、私自身にも彼と結婚したいという気持ちはない。

別れられないのは、一人になるのが怖いから。

彼氏がいない、という現実が怖いから。

 

私に好意を持ってくれる人もいる。だけど、どうしても恋愛感情を持てない。

付き合っていけば好きになるかもしれないと思っても、好きになれない。

出会いの場に行ってもうまくいかない。好きになれない。

 

姉に言われたのは、「うちは男家族ができすぎてるから、ハードルが上がりすぎてる」ということ。

確かに、父は自慢できる仕事をして良い役職に就いている。

忙しい中でも家族サービスは欠かさず、小さいころは週末ごとにいろんなところに連れて行ってくれた。

今も母とは週末ごとに出かけている。

掃除も洗濯もする。料理だってレパートリーは二つだけど月に一度くらいしてくれる。皿洗いもしてくれる。優しくて物知りで真面目で背も高くてかっこいい。

弟も、頭が良くて良い大学を出て一流企業に入った。バリバリ仕事して、美しい奥さんをもらい、良いパパをしている。

優しくて家族想いで頼れる弟。

こんな二人の最愛の家族のせいにしたくないけど、こんな最愛の家族二人のような男はいないかと無意識に探してしまっていることも事実。

姉はそんな二人と同じくらいいい男と結婚した。

私が付き合う男は過去も今もいつだって嘘つきで思いやりがない。

良いところを探して、良いところを見ていても、半年もたたずに幻滅が上回る。

どうしてそんなバレバレな嘘をばれてないと思って使うの?

どうしてそんなに悪口ばかりなの?

結果いつも長くは続かない。

見る目がなさすぎる自分が悲しい。

でも、相手からすると私にも不満はたくさんあったのかもしれない。

自分にも反省すべき点はたくさんある。そんなのわかってる。

 

友達は多い方だし、友達関係のトラブルだって起きたことないけど、

男関係だけはずっとうまくいかない。

結婚したい。子供が欲しい。ただそれだけ。

結婚願望が強い30前後の女ほど生き辛いものはない。

逃げ道がない。苦しい。

国家資格を取って就いている今の仕事にプライドはあるけど、

それ以上に結婚がしたい。

こんなこと、みじめすぎてリアルではなかなか言えないからブログに吐き捨ててやる。

母よ、早く結婚しろなんてもう言わないで。

祖母よ、りりちゃんもそろそろなんて言わないで。

友達よ、同情しないで、みじめになるから。

私が一番結婚したいんだ。私が一番そろそろであってほしいんだ。

私が一番つらいんだ。

結婚しないんじゃない、結婚できないんだ。だから辛い。

なんで女には出産のタイムリミットがあるんだろう。

男はおじいさんになっても子供を作れるのに。

バカみたい。ひどい。辛い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやって出会う?

最近切に思う。

どうやって出会うんだっけ、と。

 

職場は大企業だからたくさん人がいる。

でも私は専門職であまり他部署との関わりがない。

さらに、割と有名な社員と昔付き合っていて、社内恋愛で痛い目を見た経験もある。

そのせいで、どうにも社内恋愛は気が進まない。

 

アラサーにもなると、独身の彼氏なし女は限られてくる。

おまけに東京ではないとなると、余計に少なくなる。

ようするに、コンパの誘いも減る。

それに、一応彼氏がいる私を誘う人はほとんどいない。

同世代、少し上の男性も、結婚していない人は癖が強い人が多い。

自分にも言えることかもしれないけど。

 

今の彼や、今までの彼はどうやって出会ったんだっけ?と思い出してみると、

10代は学校や友達の紹介、20代前半はコンパや、飲み会で友達が連れてきた人、

20代後半はbarで知り合った人、だった。

もはや紹介やコンパが頼れないとなると、今の彼と出会ったように、barなどか・・・

正直婚活アプリだのは手を出したくない。

偏見だけど、そういうのをしている人がそもそも対象外だと思ってしまうし、

妙なプライドが、そういうのをしている自分が許せない。

そんなプライドくそくらえかもしれないけど、そこは譲れない。

 

昔はよく一人でbarに飲みに行ってた。

最近はお酒も控えるようになり、一人で行くことも減ったけど、

久しぶりに行ってみるのもいいかもしれない。

そういえば、一人でbarにいると結構な確率で知り合いが増えてたように思う。

今も連絡を取っている人は数えるほどだけど。

久しぶりに一人で飲みに繰り出してみようかな。

行動しないと何も始まらない。